2012年07月09日

ユッケジャンラーメン

韓国のインスタントラーメンというと
“辛ラーメン”と頭に思い浮かべる方は多いと思います。
たしかに古くから日本でも発売されており、スーパーでも必ずと言っていいほど
陳列されていますので最もポピュラーなラーメンですね。
味も辛くて美味しいです。
でも韓国には辛ラーメン以外でも非常に多くのインスタントラーメンが販売されています。
辛ラーメンより激辛のものもあればぜんぜん辛くない普通のラーメンも多くあります。

その中でも私の大好きなラーメンはコレです。↓
ユッケジャンラーメン1.jpg

ユッケジャンラーメンといいます。
このラーメン 韓国の現代ドラマで意外とよく見かけます。
辛ラーメンほど辛くはありませんが、でもけっこう汗が出ます。
よ〜くラベルの写真を見ておいてくださいね。

では、フタを開けます。
ユッケジャンラーメン2.jpg

あっさりしてますね〜。麺しか入ってないみたい。
一応具は入ってるのですが、今回たまたま運悪く麺の下に隠れているようです。

では袋に入っている粉末スープを入れましょう。
ユッケジャンラーメン3.jpg

赤々として見るからに辛そうです。
これでお湯を入れること3分ですが、私は固めが好きなので2分ぐらいにします。
でも韓国のラーメンはもともと固麺が多く、なぜか時間が経ってもノビません。

出来上がりがコチラ。
ユッケジャンラーメン4.jpg

具が出てきてましたね〜。
湯気が映ってないので不味そうに見えますがこれでもけっこうアツアツの辛々です。
そしてラベルに映っているラーメンの具材はどこにも見当たりません。
美味しそうなカルビが入っている写真でしたが、そんなものは一切入っておりません。
入っているのはネギ、タマゴ、カマボコ、ナルトぐらい。
それも物によっては数が全然違うことも多々あります。
ナルトがやけにたくさん入ってる物もあればひとつも入っていない物もありと
ツッコミどころ満載ですが、でもとても美味しいです。
いつもスープ残さず飲んでしまいます。


韓国のラーメンというとどこのお店でもこの即席用の乾麺が出てきます。
チゲに入れるラーメンもこの乾麺をそのまま鍋に入れます。
日本のように生麺を作る会社がないのか気がないのかわかりませんが
とにかく即席ラーメンの麺が出てきます。(日本だったら考えられないですが・・・。)


K−トレーディングは産業向けの精密機械加工部品や各種加工部品を
韓国から製作−輸入するお仕事をしております。
ご検討を考えられている方は、
こちらのサイト http://www.k-trad.com/ までご連絡ください。






posted by K-Trading at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国料理

2012年07月02日

続・名古屋の観覧車

今回も前回、前々回投稿の続きとなります。
名古屋の観覧車といえばサンシャインサカエとご紹介いたしましたが、
実はすぐ近くにある百貨店 名古屋三越の屋上にも観覧車がございます。

↓ 小さくて分かりづらいですが、よ〜く見てください。
NCM_0020.JPG

昔 デパートによくあった屋上遊園地が今でも営業しております。
規模の大小に関わらず屋上遊園地を設置しているデパートは
もう数えるほどしか全国に残っていないでしょうね。
この観覧車ですが、調べてみるととてもすごいことがわかります。
三越の前は「オリエンタル中村百貨店」でありました。
開店当時から観覧車が設置されていたとのことで
どうやら日本で最初に屋上遊園地に設置されたらしいです。
(1954年とのことなので58年前!)
文化庁の「登録有形文化財」にも登録されているスゴイものでした。
現在設置されているのは二代目らしいのですが、それでも日本最古(56年物)とのこと。
現在では営業運転は終了していますが、毎月定期検査を受けているそうです。
たしかに動いていてもおかしくないほど外観手入れされています。

NCM_0024.JPG

私が幼少のころはデパートに行くことは家の一大行事でありまして
出掛ける時はよそ行きのいい服を着させられた記憶があります。
アニメの「サザエさん」ではこういった当時の風習らしきものを
今でも観ることができるシーンがあるのでとても懐かしいです。
このいい服というのはだいたい窮屈なもので私はとてもイヤでした。
でもデパートでお子様ランチを食べさせてくれるとか
屋上遊園地で遊ばせてくれるといったニンジンに釣られてガマンして行った覚えがあります。

営業運転は難しいでしょうが、いつまでも屋上に佇んでいてほしいなぁと思います。



K−トレーディングは産業向けの精密機械加工部品や各種加工部品を
韓国から製作−輸入するお仕事をしております。
ご検討を考えられている方は、
こちらのサイト http://www.k-trad.com/ までご連絡ください。


ブックオフオンライン

posted by K-Trading at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | け〜とれーでぃんぐ便り